ゲイ・ホモのための優良出会い系を紹介!ゲイ体験談ブログ

ゲイ・ホモのための優良出会い系を紹介!ゲイ体験談ブログ

ゲイの僕がPCMAXで超絶ハーフイケメンとセフレになった話

ゲイの僕がPCMAXで超絶ハーフイケメンとセフレになった話

僕はケンジ、23歳。生まれつきのゲイだ。
好きな人を忘れようとして女の子と付き合ったこともあったけど、やっぱりダメ。

初恋の人には結局告白することもできず、またゲイであることを誰にも打ち明けることができないまま大学生になった。

そして適当に遊んで勉強して、特に打ち込めることもなくなんとなく卒業してめでたくフリーターに。
深夜のコンビニでバイトをしながら、時々来るカッコイイお兄さんをただ眺めているだけの毎日だった。

ある日の休憩時間にスマホをいじっていると、ふとPCMAXの広告が目に付いた。
出会い系サイトだということは知っていたが、びっくりしたのは同性愛の文字。

PCMAXはノンケの出会いの場所だと思っていた僕は、妙にドキドキして登録をした。
たまたまその日にカップルのお客さんが多かったこともあって人肌恋しくなってたんだと思う。

家に帰って早速掲示板を開いて相手を探してみると、ゲイパートナーを探している相手がわんさか出てくる。
中には今から会いたいという人も多く、僕は深夜バイト明けて寝てないにも関わらず疲れマラでムクムクと元気になってきた。

そして一人一人じっくりプロフィールを見ていると、めちゃくちゃカッコイイ人を発見。
彫りの深いハンサムな顔立ちで、ハーフであることは間違いない。

テレビに出てるハーフタレントのようなルックスに、Tシャツが映える細マッチョ。

この人とセックスしてみたい、そう思った僕は勇気を振り絞ってメッセージを送ってみた。
1時間くらい待ってみたが、返事がなかったので残念に思いながらもバイトに備えて寝ることにした。

しかし夕方起きてみると、例の彼から返事があってかなり舞い上がった。僕がメールを送ったのは朝の6時だったためまだ寝ていたらしい。

メールを送ると今度はすぐに返事があり、バイトまでまだ時間があったこともあって10通くらいやり取りをした。

そこで分かったのは、彼は日本生まれの25歳、ブラジル人のハーフ、英会話教室のアシスタントをしていて、偶然にも僕の家の隣の隣の駅近くに住んでいること、そして明日明後日は暇だということだった。

すぐにでも彼と会いたいと思ったが、明日明後日はバイトのシフトが入っている。

シフトを確認すると伝えて、バイト先で必死に頼み込んで明後日のバイトを代わってもらうことができた。

それをメールで彼に伝えると、トントン拍子に話が進んで彼の最寄駅で明後日夕方から会うことに。
前日は緊張して眠れなかったが、あんなイケメンとセックスできるかもしれないと考えると興奮してなかなか寝付けなかった。

そして当日。

約束の夕方5時に駅前に行くと、それらしき人がサングラスをかけていた。
出会い系でこうして待ち合わせをするのが初めてだったので、なんだか恥ずかしくて声をかけずにメールをすると、彼が顔を上げ、サングラスを外して僕を見つけて手を挙げた。

彼は写真の何倍もカッコよくて、顔がカーッと熱くなった。

「ケンジ?」

超絶ハーフイケメンYが、笑顔で僕の名前を呼ぶ。

「う、うん。お待たせ」

「お腹すかない?とりあえずメシ行こ!」

Yはまるで友達のように親しみのある笑顔で笑って僕の肩を抱いて歩き出した。

適当に入った定食屋で牛丼を頼むと、Yはいきなり「よかった」と言った。
何のことかと思ったら、「好みの人でよかった」と言われて、僕は恥ずかしくなって俯いた。

なんだかいてもたってもいられなくて、ビールを頼んで誤魔化すことにした。
Yはビールは飲まなかったが、ニコニコしてずっと俺のことを見ていた。店を出ると外はすでに薄暗くなっていて、これからどうしようかと聞こうと思った時、Yが真剣な顔をして呟いた。

「二人っきりでゆっくりできるところに行かない?」

僕は黙って頷き、10分ほど歩いたところにあるラブホテルに入った。
Yがウケかセメか分からなかったが、こんなイケメンにならどうにでもされていいと思った。

しかし幸運にもYはウケだった。
緊張している僕に優しくキスをしながら、ゆっくりリードしてくれる。キスが激しくなってくると、それまで抑えていた感情が爆発したように僕はYの体にむしゃぶりついた。

Yは僕の愛撫に喘ぎながら自分と僕の両方のチンポをしごき、超絶ハーフイケメンの顔がいやらしく歪んでいるのがたまらなくエロく、僕は興奮でパンパンに膨張したチンポをYの中にブチ込んだ。
高速ピストンをするとあっという間に果ててしまい、Yをイカせてからまた2回発射した。

それまで男性経験は2人しかなかったけど、Yとのそれは比べられないくらいに気持ち良かった。

それはYも感じてくれたみたいで、それから僕たちはたまに会ってお互いの性欲を満たす関係になっている。

時々Yが冗談っぽく「付き合おうか」なんて言ってくるけど、遊んでいるぽいのでどうしようか悩み中。
でもこの関係が心地いいので今のところは焦らしておこうかな、って考えてる。

↓当サイト限定!スタートダッシュキャンペーン!↓
PCMAXに登録してから2日間だけポイント購入時に最大1.5倍のポイントを貰うことができます。
ゲイ利用者ナンバー1のPCMAX公式サイトはこちら!

ゲイでも簡単にセックスできる!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top