ゲイ・ホモのための優良出会い系を紹介!ゲイ体験談ブログ

ゲイ・ホモのための優良出会い系を紹介!ゲイ体験談ブログ

30歳サラリーマンの純愛ゲイ出会い系体験談

30歳サラリーマンの純愛ゲイ出会い系体験談

私は人生の途中で女性よりも男性に興味を持ってしまったサラリーマンです。

もちろん公にできる嗜好でも趣味でもない為、ひっそりと自宅の部屋で専門のネットを見て興奮をしたりする程度で、街中で声をかけて探すような勇気もなく、マイノリティな自分を自覚して閉じこもっているだけの生活でした。

ゲイ専門の雑誌やサイトを見ていると、世の中にはこんなにもゲイ嗜好の男性がいるのだと驚くほどの情報が載っていますが、その方々はある程度の危険を冒してゲイライフを楽しんでいる方々です。

要は発展場などで見ず知らずの相手と話をし、色々な方を相手にセックスをして精神的肉体的にフィットするパートナーを探しているのです。

悶々として人恋しい時は「発展場に行って見つけてみようか」と考えてしまう事もありましたが、最後の一線で自制心が働き思いとどまる事も数回ありましたが…。

そんな日々を暮らしていたある日。
いつものようにゲイ専門のサイトを見ているとPCMAXという出会い系サイトでパートナー探しの広告が目に入りました。
いつもは記事や画像にばかり気がとられてしまい、スルーしていた広告ですが、今回はしっかりと目に止まったのです。

世の中にはあれだけのゲイ嗜好の人たちがいるのだから、こういった出会い系サイトにもきっといるはず。そう考えた私は、思い切って利用することにしました。

自身のプロフィールや好みのタイプ、セックスの嗜好など、相手に私の事を気に行ってもらえるように詳しい内容で登録を完了しました。すると登録をした途端、レスが入った通知が目に飛び込み、私にも興味を持ってくれる人がいるんだ、ととても嬉しくなった記憶があります。

それから数通のレスが入り、1つ1つ確認をしていきました。
残念ながらその多くは「今夜会えませんか」とか「●●の駐車場で待っています」といった、セックスを望むものでした。

正直なところ悶々としていれば受け入れたかもしれません。彼氏がいようがいまいが、性的な欲求は日常的に自身の中で膨らんでは抑えられと繰り返していましたので…。

そんなレスにはやりとりをしないように我慢をし、しっかりと恋愛関係を求めている男性のレスを待ち続けました。
登録から3日目、ついに目的が同じの男性からのレスが入りました。

その男性は、自営業をしておられるAさんで、36歳の私より12歳年上の男性でした。

彼は私のサイトを見て、ゲイ嗜好でありかつMッ気が強いこと、彼の住まいと私の職場が比較的近い事、誰彼かまわず肉体関係に走っていない事が、私を選んだ理由だと後々聞かされました。

Aさんとはほぼ毎日のようにやりとりを行い、1カ月ほど経った頃にはお互いのラインで繋がるようになりました。

ラインで繋がると不思議なもので、以前からの親友のような気分になります。彼も同じ気持ちだったらしく、そこでいっきに距離が縮みました。

Aさんは私のMッ気をくすぐるようにセクシーな内容のメッセージを入れたり、ご本人のの肉体の画像を送ったりしてきます。

かなりの期間ご無沙汰で、我慢に我慢を重ねた私はついに我慢できなくなっていいました。

「二人っきりで会いませんか…」そう誘う私にAさんは焦らすようにはぐらかし、更に懇願させられて漸くデートをする事になりました。

初デートでは挨拶もそこそこに居酒屋でお酒と食事をとり、お酒の力で更にエッチモードになった私は、周りの目も気にせずにこういいました。「今日は無茶苦茶に感じさせてください」。

ホテルに入り、Aさんは私のMッ気を楽しみながらドSな責めをしてくれました。
ありとあらゆる性感帯を情け容赦なくせめてくるのです。彼のものを口に含み、後ろに受け入れ、ひさしぶりの快感を思う存分味わったのでした。

彼とはその後もデートを楽しむ関係になりました。

今はもう彼がいなければ楽しい時間など送れないという気持ちで彼に対し恋愛感情を抱くようになりました。

↓当サイト限定!スタートダッシュキャンペーン!↓
PCMAXに登録してから2日間だけポイント購入時に最大1.5倍のポイントを貰うことができます。
ゲイ利用者ナンバー1のPCMAX公式サイトはこちら!

ゲイでも簡単にセックスできる!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top